トップ > もしもの時は…

ペットが亡くなったら

まずは涼しい場所に寝かせてあげましょう。
ペットが亡くなったら、まずは直射日光の当たらない涼しい場所で、タオルなどの上にお寝かせしてください。
夏場でしたらクーラーを効かせて、なるべく冷やしてあげてください。
体を拭いてあげましょう。
ペットは亡くなると、口やおしりなどすべて開いた状態になりますので、体液や便などが出る場合があります。また床ずれなどがある場合、そこからも体液が染み出てきます。きれいに拭いて、身支度をしてあげてください。
体を冷やしてあげましょう。
体を拭いてあげたら、保冷剤や袋に入った氷をキッチンペーパーなどで包み、傷みの早いおなかを中心に冷やしてあげてください。夏場は特に傷むのが早くなりますので、しっかり冷やしてあげてください。
お花や遺品を持たせてあげましょう。
火葬の際に持たせる遺品やおやつ、お花などを体の周りに飾ってあげてください。お花は、霊園にもご用意しております。
遺品の種類や材質によっては、一緒に火葬ができないものもあります。詳しくはお電話でもお伝えいたします。

葬儀の流れ


熊本県ペット総合葬祭会館 植木ペット霊園
〒861-0165 熊本市北区植木町平原725
開園時間:午前9時より午後9時まで(元旦を除き年中無休)
フリーダイヤル:0120-17-4231(火葬の予約は午後6時まで)
ホーム料金のご案内納骨のご案内施設のご案内商品のご案内霊園日記霊園概要お問い合わせもしもの時は
葬儀プランのご案内ナイトプランのご案内法要についてお通夜セットのご案内よくある質問アクセスマップ出張サービス植木ペット霊園の四季